2種類の外装(上屋)


外装はPE製と木製の2種類からお選びください




機能・性能についてはPE製・木製の違いはありません。室内ライト、ペーパーホルダー、階段が付属しています。

●PE製はコスト面に優れており、また下部装置が露出しているためメンテナンスが行いやすいです。

●木製は内装が広く、女性などが服をかけたり荷物を置く場所が確保されています。また木の壁のため、室外の温度に左右されにくく、PE製に比べて冬はあたたかく、夏は涼しくなります。外観に優れ、間伐材を使用しているため、イメージアップの効果が高くなります。



ウォータス本体(下部装置)

和式と洋式の便器が選べます。
洋式では温暖便座にすることも可能です。